貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おやすみ〜」 アダム&デヴさんの声

おやすみ〜 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2015年03月17日
ISBN:9784774323862
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,670
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く
  • 入眠前のセレモニー

    うちの息子は、寝入りばないつもちょっとぐずりましたね〜。
    眠りの世界に入るのが怖かったのかな〜?
    今日とバイバイするのが、悲しかったのかな?
    「眠るって最高に気持ちいいのに、なんでぐずるんだ〜?」って、あかちゃん心に遠い夫が良く言っていました。

    この作品の赤ちゃんは、入眠前のセレモニーがきちんとできています。
    みんなに、おやすみして、とってもおりこうさんです。

    最後の家族三人川の字の寝姿に、ここに幸ありだな〜って、しみじみ思いました。、

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすみ〜」のみんなの声を見る

「おやすみ〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / そらまめくんのベッド / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / やさいのおなか / もけらもけら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット