貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おやすみ〜」 じっこさんの声

おやすみ〜 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2015年03月17日
ISBN:9784774323862
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,670
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く
  • やさしい気持ちを思い出す

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    おもちゃたちにもちゃんと挨拶をする、男の子のやさしい心にほっこりしました。この子のお母さんはきっと優しい気持ちで男の子に接しているんでしょうね。
    片づけの時、上の子のときは、「おもちゃにさようならしようね」なんて娘に話しかけたりしていましたが、下の子のときは余裕もなく「はい、片づけようね」で済ませてしまっていました。赤ちゃんと関わるときには、出来るだけゆったりしたやさしい気持ちでいたいなと思ました。おもちゃと友達でいられるのは、小さいときだけ。だからこそ、その夢の時間を大切にしてあげなければいけないと思います。
    この本をみんなで読みながら、寝る前のお片づけを楽しみたいですね。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすみ〜」のみんなの声を見る

「おやすみ〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / そらまめくんのベッド / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / やさいのおなか / もけらもけら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット