虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ぼくができること」 ルートビアさんの声

ぼくができること 作:スティーブ・スモールマン
絵:ティム・ワーンズ
訳:左近リベカ
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784882642817
評価スコア 4.1
評価ランキング 22,071
みんなの声 総数 9
「ぼくができること」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼくができること

    おおげさな言い方ですが、ちょっと謎解きめいたお話です。
    優しげな絵に、とても好感が持てます。

    ある日、あたらしい玩具が、仲間に加わりました。
    みんなは彼(彼女かも?)に興味しんしん。
    「どんなことができるんだい?」とたずねます。
    でも、彼にも、自分にいったい何が出来るのか分かりません。

    玩具たちは、みんなで考えます。
    音がなるわけではない。
    しっぽを振れるわけでもない。
    おもらしの真似事が出来るわけでもない。

    読み手も興味津々です。
    一見、なんの変哲もない彼に、何が出来るのか?

    「自分探しの絵本」と、裏表紙には書かれていたので、
    なんだかちょっと難しいかも? と思ったのですが、
    読んでみて、この絵本は気負ったものではなく、もっとシンプルなように感じました。
    「ぼくができること」まさに、この表題どおりです。

    投稿日:2006/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくができること」のみんなの声を見る

「ぼくができること」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / あおくんときいろちゃん / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット