しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

ごはん」 てんぐざるさんの声

ごはん 作:平野 恵理子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年04月10日
ISBN:9784834081664
評価スコア 4.77
評価ランキング 617
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵本を真ん中にごはんの話で盛り上がろう

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    あまりに追いそうないろんな味付け、いろんな種類のご飯がずらりと紹介されているので、おなかのすいているときには読まない方が賢明です。
    まずは“混ぜご飯シリーズ”。子どもの頃はよく食べましたが、あまり混ぜご飯を好きでない家人がいるので、我が家ではめったに作らないな〜。でもおいしそうと、思いながら見ました。
    “外国のごはん”シリーズ。少し前まで、これ何?と聞きたくなるような珍しい外国のごはんも、レストランなどで普通に食べられるようになってきましたよね〜。私はビビンバやロコモコが好きです。
    “おむすび”(おにぎり)はやっぱり日本人が愛するご飯の代表ではないでしょうか?子供が幼稚園の頃、「天むす」もどきのエビフライおにぎりを作ったのを思い出しました。
    “お茶漬け”も、こうやって見るとおいしそうです。
    各地域の食材に合わせた賄飯がお茶漬けのルーツかな?と、思いながら見ました。
    “おすし”はよく見る一般的なものから職人さんが作るようなおしゃれなものまで紹介されていました。
    次に登場する“かけごはん”。“お茶漬け”とはまた違った賄飯でしょうか?「麦とろろ」ご飯はたまに食べるとめちゃくちゃおいしいですよね〜。

    こんな風に絵本を真ん中に親子で家族で、友だちといろんな話ができるといいな〜と、思いました。

    投稿日:2016/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごはん」のみんなの声を見る

「ごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット