新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

「えいっ」」 ととくろさんの声

「えいっ」 作:三木 卓
絵:高畠 純
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2015年05月
ISBN:9784652201046
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,731
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く
  • 親子の会話☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    最近、上の娘と主人が二人して
    魚釣りに出ていくようになりました。
    ある日、待ち時間が長いと予想されたので、
    小さなゲーム機を持たせて行ったら
    「ずっとゲームしかしなくなった」と主人がぼやくことに。
    だから持たせないようにしました、
    毎回いろいろな話をしているようです。
    主人はあれから
    前日には子どもに扱いやすい釣り道具や
    珍しいお菓子を用意しています。
    子どもが飽きない時間を過ごすには
    ちょっとした工夫が欲しいのです。

    絵本のくまのとうさん、
    とある思いつきで息子に宣言して
    「えいっ」
    ステッキで信号の色を変えて見せます。
    とうさんてスゴイ、くまの子は感心します。
    とうさんはさらに「えいっ」を見せてくれて・・・

    目的はポップコーンを買うことだけど
    電車に乗ったり
    このくまの親子は星が出るまで散歩しています。
    目的から考えるとかなり長い時間ですね。
    とうさんのちょっとしたアイデアで
    くまの子は考えたり、ワクワクしながら
    この外出を楽しんだことと思います。
    とうさんの「えいっ」、
    くまの子はずっと驚きっぱなしなのかな?と思ったら・・・
    子どもの聡明さ、可愛さが光るオチもいいです。

    「たのしかったね。」
    とうさんがいいました。
    「うん。たのしかった。」
    くまの子がいいました。

    うちでも魚釣りで帰宅時には
    親子で決まってそんな会話。
    子どもの「楽しかった」は
    親にとっては何よりも嬉しいものですね。
    ちょっとした外出でも
    子どもにそう言わせる、くまのとうさんはすごいな。
    親子でちょっと出かけてみよう、
    子どもとたくさん話そう。
    そう思わせてくれる良い絵本です☆

    投稿日:2015/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「「えいっ」」のみんなの声を見る

「「えいっ」」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット