INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

水の生きもの」 てんぐざるさんの声

水の生きもの 作:ランバロス・ジャー
訳:市川 恵里
出版社:河出書房新社
本体価格:\3,800+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784309274034
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,129
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 見ていると世界観に圧倒されます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    細かい線で巧みに動きや柄を描き出すインド、ビハール州北部ミティラーの伝統的な買いが方法で描かれた作品です。
    本に使われている紙は手漉きだそうです。なので、本を開くと個性的に紙とインクのにおいがします。

    この地域では主に女性が家の壁や床などに描いてきたそうです。
    たぶん魔除け的な意味があったんじゃないでしょうか。
    日本人の感覚からするとカメはともかく、このカエルはカエルといわれなければわからない体形でした。

    幻想的で力強い絵です。見ているとこの世界観に圧倒されます。

    投稿日:2017/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「水の生きもの」のみんなの声を見る

「水の生きもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット