ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

そうだ、おてがみかこう」 hime59153さんの声

そうだ、おてがみかこう 作:なりゆき わかこ
絵:いりやま さとし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年12月
ISBN:9784591142318
評価スコア 4
評価ランキング 22,120
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供の成長を感じるお話です

    集団生活の中で、みんな仲良く・・・というのは難しいことだというのは、
    自分の経験からも、子供の様子を見ていても感じることです。
    それを「みんなで遊びなさい」と言われても、
    なかなかうまくいかない。

    けれど一人ぼっちでいる子を先生は見過ごすことも出来ない。
    先生というのは、なかなかに大変な立場だなぁと改めて思います。

    このお話に出てくる先生は、
    みんなにお説教して分からせようとするのではなく、
    あやちゃんに対しても手を差し伸べすぎず、
    それぞれの考える力、成長する心を信じて接しているように見えました。

    そして、家の事情があり、幼稚園にあまり通えずに育ったあやちゃんに、
    家族の愛情はたっぷりと注がれていたから、
    あやちゃんもくじけずに頑張れたのだろうと思いました。

    掲載日:2018/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「そうだ、おてがみかこう」のみんなの声を見る

「そうだ、おてがみかこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット