ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

ピッケとポッケ」 みゃんみゃさんの声

ピッケとポッケ 作・絵:とりごえ まり
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784333019793
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,636
みんなの声 総数 20
「ピッケとポッケ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 感情表現ってむずかしい

    古本屋さんで偶然見つけ、可愛らしい絵柄に魅かれ手に取りました。

    いつも“おすまし”顔のお姉さんネコ、ピッケと、ストレートに感情表現できる弟ネコのポッケ。
    ピッケは顔の表情はいつも変わらないけれど、その代りに“シッポ”が感情を表現しています。
    シッポを“ブンブン”は、嬉しい印。

    可愛らしいお話です。が、改めて考えさせられるところもある絵本でした。

    感情表現が下手で、万人に分かってもらえる方法をとれない時、子供は相手に分かってもらえない(実は分かってもらえていても、本人がそう感じていない場合も)ことによって、とても不安に思い、孤独感を感じてしまうのだということ。また、ストレートに感情表現できる子を見て、自分と比べて寂しさを感じてしまうこと。

    うちは一人っ子なので兄弟姉妹のいる方の方がぴったりくるのかもしれませんが、一人っ子でも感情表現の不得手な子供さん(うちもそうです…)のいる方にもお勧めできるのではないかと思います。
    家族や先生には分かってもらっている・・・そういう安心感を子供が持てるよう、子供の全身から感情をキャッチできる親でありたい、と思いながら読みました。

    投稿日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピッケとポッケ」のみんなの声を見る

「ピッケとポッケ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット