新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち」 てんぐざるさんの声

シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち 作:富安 陽子
絵:大庭賢哉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年06月15日
ISBN:9784036440900
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,287
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • “お客”しか入れない不思議なお祭り

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子18歳

    新刊に気づくのが遅くて…、やっと読みました。
    “シノダ!”シリーズは今回も、テンポよく楽しく読めました。
    小学校の中学年くらいになったら是非、手に取ってもらいたいシリーズの一つです。
    化けきつねのママと人間のパパを持つ3きょうだいの物語。とはいえ今回は「1号」と「2号」(ユイとタクミ)がメインのお話しでした。
    シリーズの中では今まで、ママの親戚ばかりが目立ってきましたが、この9巻では、パパの田舎のおじいちゃんおばあちゃん(パパのお父さんとお母さん)が登場します。
    このおじいちゃんとおばあちゃんがほんとに素敵な二人で、この物語を読んだ子どもたちの中には、こんなおじいちゃんおばあちゃんが欲しいなぁと、思うお子さんも少なくないのではないでしょうか。

    物語はパパの田舎の妖たちのお祭り「ナツギ祭り」に、地元ときつねの兄弟と友達になったユイとタクミが参加するという内容のもので、
    このお祭りは、“お客(土地神や精霊、動物、鳥などの化身)”など、手形を持っているものだけが入れるらしく、ユイやタクミ、友達になった弟きつねのトビ丸はうまく入れるかどうか、ドキドキしながら読み進められます。

    読むのにお薦めな時期は夏休み、ユイやタクミと一緒に不思議なお祭りを体験してみませんか。

    投稿日:2018/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち」のみんなの声を見る

「シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / バムとケロのにちようび / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット