貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぶた、ふたたび」 金のりんごさんの声

ぶた、ふたたび 作・絵:ユリア・ヴォリ
訳:森下 圭子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784894232921
評価スコア 3.92
評価ランキング 30,800
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • やっぱりこれは大人の絵本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    前作と比べて、表紙は毒気が抜けて穏やかになっています。
    でも、内容は前作よりパワーアップ。さらに不思議度が上がっています。
    とてもインパクトの強い本ですし、内容も悩める大人のビタミン剤的要素があるので、支持する声が多くて2作目が出たのだと思われます。
    けれど、やはり私には、この一つのエピソードの中のピース(コマわりもどきのもの)の順番やつながりがよくわからず、とても読みにくい本でした。
    内容的には、時々どきっとするものもあったり、面白いと思うものもあるのですが、この読みにくさを越えることが出来ませんでした。

    掲載日:2007/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぶた、ふたたび」のみんなの声を見る

「ぶた、ふたたび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / くだもの / おおきなかぶ / ぐるんぱのようちえん / ビロードのうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット