新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

美しいお姫さまとかしこい大臣」 ひろこdecさんの声

美しいお姫さまとかしこい大臣 作・絵:ハセン・S・アバーエフ
訳:田中 泰子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,313
発行日:1989年
ISBN:9784593502332
評価スコア 3.33
評価ランキング 50,769
みんなの声 総数 2
「美しいお姫さまとかしこい大臣」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • カザフスタンのおはなし

    火事のときに、メスのガチョウはヒナを守って焼け死んだのに、オスのガチョウは自分だけ逃げた・・・。

    それを見て男性不信になったお姫さま。子どもを大切に思うのは女だけ!信じられるのは女だけ!と、女友だちとつるみ、決してお嫁にいこうとしない。

    隣の国の大臣が、自分の国のハン(領主)とそのお姫さまを結婚させようと知恵をしぼります。

    大臣は、「私の国のハンは、子カモシカを守って溺れ死んだオスカモシカと、自分だけ逃げたメスカモシカを見て女性不信になった。子どもを大切に思うのはいつも男のほう、と思っている」などと嘘をつき、まんまとだまされた姫は、その人と結婚したい!と言い出す。

    大臣はお見事だけどさ、このハン、夢を見てる途中で起こされただけで、腹を立てて刀で切りかかるような男。その「夢」ってのが、美人といちゃついてる夢だよ。最低!

    大臣は、ハンを姫と結婚させることができたおかげで首をはねられずに済んだけど、果たして「めでたしめでたし」なのか? この夫婦、うまくいかなそう・・・。

    投稿日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「美しいお姫さまとかしこい大臣」のみんなの声を見る

「美しいお姫さまとかしこい大臣」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット