話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

タケノコごはん」 koyokaさんの声

タケノコごはん 文:大島 渚
絵:伊藤 秀男
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年07月
ISBN:9784591145777
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,329
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 未来に残したい 伝えたいお話。

    映画監督 大島渚さんが書かれた絵本なんてあるの?
    私自身 最初はそんな興味で読み始めました。
    「タケノコごはん」という タイトルも
    どんなお話だろう。。。そう思いました。
    大島渚さんの 子供時代の思い出を
    息子さんに頼まれて 書かれた作文から
    生まれた絵本とのこと。
    戦時中 小学生だったときの様子です。
    私自身も大人でありながら 戦後生まれで
    聞いたことしかわかりません。
    でも戦時中の様子を想像してみること、
    そのとき小学生だったら、
    大人だったら、友達や先生のこと、
    当時の暮らしなど。
    それがすごく大切なことだと思うし
    未来に向けて伝えて行きたいことだと思います。
    この絵本があること、
    ぜひ読んで欲しいと思います。

    投稿日:2017/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「タケノコごはん」のみんなの声を見る

「タケノコごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / おつきさまこんばんは / だるまさんが / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット