虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

くうきにんげん」 レイラさんの声

くうきにんげん 作:綾辻 行人
絵:牧野 千穂
監修:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年09月24日
ISBN:9784265079582
評価スコア 3.85
評価ランキング 35,220
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼくたち

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    怪談えほん8。
    著作の題名を見ただけで、あ、私無理、という作家、綾辻行人さんの作品。
    でも、この作品の題名にはなぜか惹かれてしまったのでした。
    印象的な風船が、空気というものを実感させてくれます。
    主人公はうさぎの風貌の少女でしょうか。
    その少女に、ナレーションが畳みかけるように語ります。
    くうきにんげんってどういうものなのか。
    少女の見る光景は、日常のもののようですが、よおく観察すると、
    少し不気味な造形の子どもたち。
    数字がひっくり返っていたり、残酷なシーンがさりげなく立ち現れていたり。
    究極は主人公、そして語り手の正体。
    そもそも、最初のページで本棚にさりげなく置かれた本は、
    既刊の怪談えほんシリーズの数々。
    主人公が読んでいる絵本も、もうお気づきですよね。
    読者とのコラボ作品だと思います。

    投稿日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くうきにんげん」のみんなの声を見る

「くうきにんげん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット