話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

大どろぼうホッツェンプロッツ」 白ママさんの声

大どろぼうホッツェンプロッツ 作:プロイスラー
訳:中村 浩三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1966年06月
ISBN:9784036082506
評価スコア 4.83
評価ランキング 157
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 夢中

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    私が小学校中学年頃、学校であった人形劇を見て夢中になったお話です。
    カスパールがわざと何度も大魔法使いの名前を間違える所は大爆笑でした。
    今でも覚えています。
    このお話がどうしても忘れられず、社会人になってから本を全シリーズ買い揃えたくらいです。

    まだまだ早いと思いつつも、先日初めて5歳の子供に読み聞かせました。
    数日掛けて少しずつ読み聞かせるつもりが、すっかり夢中になった子供にせがまれ、最後はお互いに少し疲れながらも2日で読み終えました。
    ハラハラしたり、笑ったり・・・。

    偶々その数日後にNHKのおはなしのくにで、この絵本が放送されていたようで、「ママ!ホッツェンプロッツがやってる!」と興奮しながら呼びに来て、そちらも聞き入っていました。

    シリーズの続編は、今はあえて読み聞かせていません。
    自分で本棚から引っ張り出して読む日を楽しみにしています。

    投稿日:2010/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「大どろぼうホッツェンプロッツ」のみんなの声を見る

「大どろぼうホッツェンプロッツ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / エルマーのぼうけん / ルドルフとイッパイアッテナ / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット