新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

大どろぼうホッツェンプロッツ」 10月さんの声

大どろぼうホッツェンプロッツ 作:プロイスラー
訳:中村 浩三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1966年06月
ISBN:9784036082506
評価スコア 4.83
評価ランキング 157
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 憎めない悪党

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    さいきん絵本より長めのお話を読みたがる息子。
    子供のころに自分も持っていてとても面白かった記憶がある
    この泥棒の話はどうだ!と選んだら大正解。

    ちょっとマヌケな大泥棒と、息子くらい?の少年たち二人が
    主人公で、得体の知れない魔法使いや妖精も出てくる冒険物語。
    おばあさんの盗まれたコーヒー挽きを取り返すために
    大どろぼうに挑む少年たちのキャラクターもそれぞれ光ってて、
    飽きさせません。
    ドキドキ・ハラハラ。
    ちょっとマヌケで憎めないホッツェンプロッツとのやりとりの中でくすっと笑ったり、魔法使いの名前をわざと間違えるところで大笑いしたり。
    笑いとスリルのバランスがいいです。
    そして少年たちの優しさ。勇気。友情。

    息子は我慢できずに一人でこっそり布団の中で続きをよんでました。
    やっぱり名作は不滅ですね。
    続編も読まなくては。
    子供のころに夢中になったのを思い出しながら読みました。

    投稿日:2011/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「大どろぼうホッツェンプロッツ」のみんなの声を見る

「大どろぼうホッツェンプロッツ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / エルマーのぼうけん / ルドルフとイッパイアッテナ / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



Netflixで大人気!「ヒルダの冒険」シリーズ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット