きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

くもんの はじめてのおけいこ」 りおらんらんさんの声

くもんの はじめてのおけいこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\660+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784774323015
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,610
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 鉛筆が持てるようになったら

    鉛筆が持てるようになった時期にぴったりのドリルです。
    「運筆」がたっぷり練習できます。
    最初は短い距離から、だんだん距離がのびていきます。
    ページがカラーですし、イラストもかわいいので、子供の興味がひきやすくていいです。
    今、4歳の長女を見ていて思うのは、文字を書けるようになるためにはその前にたくさんの「運筆練習」が必要なことです。
    小さいうちから少しずつ積み重ねていくことが大切だと思います。

    投稿日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くもんの はじめてのおけいこ」のみんなの声を見る

「くもんの はじめてのおけいこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / 100万回生きたねこ / あおくんときいろちゃん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット