虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

でんごんでーす」 てんぐざるさんの声

でんごんでーす 文:マック・バーネット
絵:ジェン・カラーチー
訳:林 木林
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年08月26日
ISBN:9784062830881
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,373
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 時々ズームアウトしてる構図がいい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    発想が面白いです。
    鳥たちも個性にあふれて目を楽しませてくれます。
    時々、ドンとズームアウトした構図を見せて、伝言が今どのあたりに来ているのか確かめられる仕掛けになっているのは、作者(絵を担当しているジェン・カラーチーさんの)機転でしょうか?
    こういう読み手の目を楽しませてくるれる趣向は好きです。

    最後にピーターに伝言を伝えているのは
    ミミズク(のおじさん)ですかね。
    ここまで、チンプンカンプンに変化した伝言を
    彼がなぜこんなにも簡潔にまとめられたのか!?
    この絵本に絵かがれている情報だけでは、わたしにはまるでわかりませんでした。
    このオチがわかってこそ更に面白い作品だったと思うと、ホントに残念です。。
    単に、このミミズクのおじさんの年の功でいわんとしていることが分かった。というんじゃないですよねぇ?
    翻訳する前の言語では、言葉的にこのオチに通じる何か意味のあるものが隠されていたのでしょうか?
    う〜ん、知りたいです。

    投稿日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「でんごんでーす」のみんなの声を見る

「でんごんでーす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット