季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ききみみずきん」 よっよさんの声

ききみみずきん 作:こわせ たまみ
絵:馬場 のぼる
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年
ISBN:9784577014233
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,481
みんなの声 総数 2
「ききみみずきん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • やっぱり昔話は良いですね

    • よっよさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

     かぶると動物が話していることがわかる。という不思議なききみみ頭巾を、竜宮の王様からお姫様を助けてくれたお礼に頂いた若者。その後、殿様の一人娘の具合が悪いのは、お城の屋根に閉じ込められた蛇のせいだとカラスから聞き、蛇を助けてお姫様も元気になり、沢山の褒美を頂いて幸せに暮らしました・・・。という大まかな粗筋です。
     日本昔話の題材を扱った絵本には、あまり聞き慣れない方言や言い回しがあり(地方色があり大変良いことなのですが)、小さな子供には理解しづらい事がありますが、この絵本では方言らしきものが数箇所出てくる程度で、3歳の娘にも楽しく読み聞かせが出来ました。娘も気に入ったようで、読んで〜と持ってきます。
     情けは人の為ならず。娘がこの意味が判るころに、優しい子に育ってくれていればいいな、と思います。
     馬場のぼるさんの絵が、このお話をより一層引き立ててくれています。最後のページに掲載されている西本鶏介先生の「ききみみずきん について」も興味深い内容でした。

    投稿日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ききみみずきん」のみんなの声を見る

「ききみみずきん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット