話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!」 スケボウさんの声

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! 著:松永 暢史
出版社:すばる舎 すばる舎の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2014年12月22日
ISBN:9784799103944
評価スコア 4
評価ランキング 25,044
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • うんうん!!

    私自身、子どもには相当の量の読み聞かせをしてきました。
    学力をつけたいという明確な意思はありませんでしたが、
    本を読むことはきっといつか宝物になるんじゃないかなあと
    思い、今も読み続けています。
    この本を読んで、「なるほど、うんうん、そうなのか!」と
    読み聞かせの重要性がわかり、とてもうれしくなりました。
    9歳の娘は自分で本も読みますが、
    今も読み聞かせもしています。
    これからもたくさんの本に出会ってほしいと思います。

    投稿日:2020/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!」のみんなの声を見る

「将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 9

全ページためしよみ
年齢別絵本セット