新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

紙芝居 ばけねこやま」 てんぐざるさんの声

紙芝居 ばけねこやま 文・絵:山崎杉夫
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2008年01月
ISBN:9784774609157
評価スコア 4
評価ランキング 27,099
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • どうしてタマが先に「化け猫山」にいたのかな

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    原話がどこの民話を元にしたのかは書かれていませんでしたが、
    どこかの地方に伝わってきたおはなしのようです。

    主人公の男がちょっと旅に出た先で迷い込んだのは化け猫の住む「化け猫山」でした。
    彼を助けるのは飼っていた猫(タマ)。このタマ、人に化けるとあばあさんの姿だったんです。
    なんだか、いわくありげに描かれていたから、最初に登場したときは悪い奴かと思っちゃいました。
    ただ、旅に出るとき、家に置いてきたはずのタマが、先に「化け猫山」についていたのが気になりました。(もしかしたら、短くまとめるために、お話しを端折っているのかもしれません)
    12場面です。昔話の紙芝居にしては短くて、
    絵がとてもはっきりしているのみ遠目はきいて見やすいです。
    最後に、主人公は半分猫のようになってしまうので、今後この男が普通に暮らしていけるかが心配になります。

    投稿日:2018/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ばけねこやま」のみんなの声を見る

「紙芝居 ばけねこやま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ロボベイビー
    ロボベイビー
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    コールデコット賞作家ウィーズナーが 精緻に、いきいきとロボットの世界を描いています。
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット