虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

わたしの手はおだやかです」 minatsuさんの声

わたしの手はおだやかです 作:アマンダ・ハーン
絵:マリナ・サゴナ
訳:谷川 俊太郎
出版社:エムオン・エンタテインメント
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784789725996
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,358
みんなの声 総数 13
「わたしの手はおだやかです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 哲学的?

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。手のことについてとおもったのですが、ちょっと哲学的な部分もありイマイチでした。

    まずイラスト。子ども受けする絵ではなく、これもエスニック風なのか、哲学的。かわいらしさよりも、人生の負の部分も表すようなそんな感じ。そして、展開も、「自分では動かせない」のに「自分が動かしている」と手を動かす「意思」があることに触れていて、2歳の子どもにはまだ難しすぎ。その上、手がしうることはいいことだけではなく、犯罪などの負の部分もあることに触れ、ただの「手」のお話ではすまなくなっています。

    なによりも、「手」という漢字を使っているところに、まどみちおさんのこだわりを感じました。幼児に読んでやるにはオススメできない本でした。

    投稿日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしの手はおだやかです」のみんなの声を見る

「わたしの手はおだやかです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット