オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

わたしの手はおだやかです」 はなびやさんの声

わたしの手はおだやかです 作:アマンダ・ハーン
絵:マリナ・サゴナ
訳:谷川 俊太郎
出版社:エムオン・エンタテインメント
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784789725996
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,358
みんなの声 総数 13
「わたしの手はおだやかです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「がんばろう!日本 がんばろう!子育て」

    手をテーマにした『てをみてごらん』を読んで手にまつわる本って意外に多いことに気付き、自分なりのセレクションを作りました。その時にも入れたのがこの本です。

    このセレクションをぜひ紹介してほしいという声があり、図書館でずっと借りて手元に持っていました。

    そして、あの大地震。

    言葉もなくレビュー投稿など書けない、日々普段と変わりなく穏やかな暮らしができることが、被災地の人に申し訳なく感じる日々でした。

    でも、被災していないからこそ、被災地の方々が復興できる時にお手伝いができるのだということに気付きました。

    この絵本のカバーには、

    手は「事故や戦争や障害で手がつかえない人たちの『手助け』もできるのです」と訳者の谷川俊太郎さんの言葉があります。

    そう手をつないで仲良くするのも手なら、手助けをするのも手なのです。

    被災しなかった私にできること、それは今後手助けをすることなのです。

    だから、日々の暮らしに感謝し、精神と健康を健全な状態に保つこと。

    こんな時だから、子どもには絵本の読み聞かせなのです。

    被災地にいる友人は、自分の絵本を避難所に届けて、子どもたちに読み聞かせをしてとても喜ばれたそうです。

    被災地の人々は笑顔で頑張っておられると聞きます。

    レビュー投稿でありながら、趣旨と段々とずれてきたのかもしれません。

    「がんばろう!日本」「がんばろう!子育て」、もしこの絵本が読める状態の人は絵本を開くことから始めませんか。

    投稿日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしの手はおだやかです」のみんなの声を見る

「わたしの手はおだやかです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット