くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

夜の神社の森のなか」 押し寿司さんの声

夜の神社の森のなか 作:大野 隆介
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年10月
ISBN:9784907542214
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,207
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 暗闇が不気味!

    表紙の暗闇の不気味な挿絵に惹かれて図書館から借りてきまし

    た。真っ暗闇が、不気味で、妖怪が登場する場面は、特にそう

    感じたのですが、ケンジが、大天狗の言いつけ通り、「よいか、

    なにがあっても絶対にふり向かず、ゆっくりすすむんじゃぞ。」

    に、「はい」と進んで行ったケンジの度胸は凄いなあと思いました

    鳥居が見えた時に走り出してしまったケンジの行動は、安心して

    誰もがやってしまいそうだと思いました。大天狗が、空からケンジ

    を見守ってついてきてくれたのが、読んでいてとても嬉しかったで

    す。

    投稿日:2019/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「夜の神社の森のなか」のみんなの声を見る

「夜の神社の森のなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット