まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

上のおばあちゃん下のおばあちゃん」 てんぐざるさんの声

上のおばあちゃん下のおばあちゃん 作・絵:トミー・デ・パオラ
訳:たかぎゆきこ
出版社:絵本の家
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784900533004
評価スコア 4.75
評価ランキング 822
みんなの声 総数 7
「上のおばあちゃん下のおばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 笑顔で介護する「下のおばあちゃん」すごい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    この絵本はお孫さんにおじいちゃんおばあちゃんが読んでほしい作品です。
    ちょっと気になるところは、ご年配の方にはこの絵本が淡い色使いなので見づらいかなというところです。字の方は少し大きめに書かれているので、めがねを付ければ読めると思います。
    (ただ、最後にひいおばあちゃんもおばあちゃんも亡くなってしまうので、そのシーンが嫌でなければいいのですが…)
    小学校低学年くらいの孫(男の子)と、おばあちゃんとひいおばあちゃんとの交流を暖かく描いてくれたもので、
    おじいちゃんやおばちゃんは、孫にとってこういう存在であったほしいな〜。と思います。

    またすごいな〜と思うのは、ここに登場するトミーいわく「下のおばあちゃん」は笑顔で「上のおばあちゃん(ひいおばあちゃん)」の介護をしているところでした。
    実の親だとしても、介護を笑顔でするのは大変なことだろうな〜と、現実的に考えてしまいました。

    投稿日:2011/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「上のおばあちゃん下のおばあちゃん」のみんなの声を見る

「上のおばあちゃん下のおばあちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット