宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ななちゃんのおきがえ」 アダム&デヴさんの声

ななちゃんのおきがえ 作:つがね ちかこ
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:\1,000+税
発行日:2015年12月17日
ISBN:9784870141162
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,421
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く
  • 表紙絵のななちゃんの表情に惹かれ開きました。

    パジャマ姿のななちゃんに届いた、おばあちゃんの手編みのカーディガン。
    見たい見たいと、タンスの引き出しから声がして、中から洋服たちが出て来ます。
    自分とピッタリだと言いあって、ななちゃんに試着を勧めます。
    ななちゃんの可愛い試着が始まって、・・・・・・。

    そうだ、そうだったなぁ〜、ズボンは、初め座って履いてたっけ。
    Tシャツの前後を間違えることもあったなぁ〜。
    自分でボタンをかけられるようになった時に、褒めてあげなかったな〜。
    と、ちょっと反省してしまう私の子育てを思い出しました。

    おばあちゃんからのプレゼントという嬉しい出来事が、ななちゃんの一人でやってみよう”という気持ちを後押ししてくれたんでしょうね。

    掛け違いなんて問題にはなりません。
    やろうという意欲、できたという達成感が、子どもたち自身の育ちにつながる大切な事なんだと思いました。

    投稿日:2015/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ななちゃんのおきがえ」のみんなの声を見る

「ななちゃんのおきがえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー
  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット