宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねむりひめ」 まゆみんみんさんの声

ねむりひめ 原作:グリム
絵:サラ・ギブ
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年11月02日
ISBN:9784579404629
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,152
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 女の子感たっぷり!

    我が家の5歳幼稚園年中さんの娘は,最近「おひめさま」が大好き。
    そして親の私としては,どうせならグリム童話など有名なお話を読み聞かせしたいという思いもあり,グリムのおひめさまにたどりつきました。
    グリム童話の絵本ってたくさんあるのですよね。
    そんな中でもこちらの絵本は,魔女の宅急便も書かれている角野栄子さん訳,とても惹かれました。
    そしてイラストも何とも愛らしく女の子感たっぷりのイラストで!
    年中さんくらいになりますと,絵本も好みが出てくるのですが,こちらは娘もとても気に入りそうな可愛いイラストで。
    「ラプンツェル」絵本と共にプレゼントしたいな〜と思いました。
    シリーズ化され他のグリム童話(しらゆき姫など)も出版されることを願っています!

    投稿日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねむりひめ」のみんなの声を見る

「ねむりひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット