宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

トビウオのぼうやはびょうきです」 ななみやさんの声

トビウオのぼうやはびょうきです 作:いぬい とみこ
絵:津田 櫓冬
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年7月
ISBN:9784323002507
評価スコア 4.74
評価ランキング 953
みんなの声 総数 18
「トビウオのぼうやはびょうきです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 平和へのメッセージ

    珊瑚礁の海の上をピューッと飛ぶトビウオの母子。「ぼく、とんだ、とんだ。」と大喜びの坊や。そのとき、突然大きな火の玉が。海の底は大嵐になって、坊やたちのお家は壊れてしまいました。やがて、空から白い灰がいっぱい降ってきました。灰を被った坊やたちは、その夜から病気になってしまいました。1954年3月1日、ビキニ環礁でアメリカの水爆実験が行われ、漁船「第五福竜丸」が被災しました。「多くのいのちを一瞬にして奪い、その後も長い間苦しめるおそろしい兵器である「核兵器」を地球からなくそう」という気持ちで描かれた絵本です。
    トビウオのママの子どもを思う気持ちがとてもよく描かれている感動作です。

    投稿日:2003/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トビウオのぼうやはびょうきです」のみんなの声を見る

「トビウオのぼうやはびょうきです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / わにわにのおふろ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / うんこ! / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー


『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット