新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

さよならぼくの赤い蝶」 梨華さんの声

さよならぼくの赤い蝶 作:吉本直志郎
絵:おおた慶文
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\858
発行日:1985年
ISBN:9784591020579
評価スコア 4
評価ランキング 30,127
みんなの声 総数 1
「さよならぼくの赤い蝶」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 蝶に魅了されコレクションし続ける少年と少年の前に現れた幻の赤い蝶(ゼルフィス)と少女。
    色鮮やかな蝶が沢山描かれている訳ではございませんが、まるで蝶が舞い飛ぶ姿や緑は青々と茂り木漏れ日の間をキラキラと射す陽射しが浮かんで来るような臨場感あふれるストーリー展開、蝶の事を思うと胸が締め付けられる思いも致しましたが、幻の赤い蝶と少女に接する事で、大人に教えられるのではなく、自ら成長して行く、少年の心を巧みに描写した素晴らしい作品でございました(o^_^o)

    投稿日:2006/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さよならぼくの赤い蝶」のみんなの声を見る

「さよならぼくの赤い蝶」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット