おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!

かみさまからのおくりもの」 ランタナさんの声

かみさまからのおくりもの 作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年09月
ISBN:9784772100779
評価スコア 4.74
評価ランキング 856
みんなの声 総数 209
  • この絵本のレビューを書く
  • あとがきに、もうひとつの「かみさまからのおくりもの」

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    息子が幼稚園に通っていた頃、
    幼稚園の先生におすすめの絵本として紹介されました。

    正直、表紙の切り絵があまり好みでなかったのですが、
    もとはお母さんが娘さんに作った、手作り絵本だったのですね。
    読み聞かせるうちに、素朴で暖かな味がじんわりじんわり沁みて、胸がいっぱいになりました。

    神様から贈られた子どもの個性はみんなそれぞれ。
    誰が一番、ではなくて、みんな素敵なんだというメッセージ。
    押しつけがましく感じないのは、
    赤ちゃんが生まれた時のあの気持ちも思い出させてくれるからでしょうか。
    息子も「オレのおくりのはこれ!」なんてニコニコして聞いていました。

    また、あとがきもおすすめなんです。
    母親向けのもうひとつの「かみさまからのおくりもの」のお話で
    私自身、とても共感できたのですが、
    なぜか、息子がこのあとがきがすごく好きなのです。
    お母さんだって間違えるんだ、と安心するのかしら。
    お母さん、よく読んであんまり叱らないでよ、と思っているのかしら・・・。

    幼児さんと幼児さんの育児を頑張っているお母さんにおすすめです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かみさまからのおくりもの」のみんなの声を見る

「かみさまからのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット