オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ポヤップとリーナ沖縄へいく」 さくタンのマミーさんの声

ポヤップとリーナ沖縄へいく 作・絵:colobockle(たちもとみちこ)
出版社:ワニマガジン社
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784898299999
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,815
みんなの声 総数 13
「ポヤップとリーナ沖縄へいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • とっても素敵な島

    沖縄在住なのでとっても興味があり購入した絵本。

    絵は勿論カラフルで可愛くて素敵なのだけれど、とぉっても素敵なガイドブックの様!ガイドブックと言っても沖縄の自然についての。

    ポヤップとリーナが最初にたどり着いた先は首里城。紅型の衣装を着た女の人たちが歌い踊って誘ってくれます。そして次々に運ばれる沖縄のお料理。竜宮城みたい!

    そして沖縄の花々、木々、海の生物、果物と沢山紹介され、シーサーの意味、口をあけているのがオス、閉じているのがメス。

    途中水牛車に乗ったおじいさんに出会うのも”おじぃ”と沖縄の言い方で登場し、おじぃの会話も”おいしいさー。食べごろさー。”と沖縄の言葉がでてきたり、細かに沖縄が出ていてとっても素敵。

    京都へいく。も是非取り寄せたいです。

    投稿日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ポヤップとリーナ沖縄へいく」のみんなの声を見る

「ポヤップとリーナ沖縄へいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット