話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

みんなでうみへいきました」 オユマーさんの声

みんなでうみへいきました 作:山下 明生
絵:梶山 俊夫
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1989年
ISBN:9784591033357
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,256
みんなの声 総数 7
「みんなでうみへいきました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • イタチのお母さん、やるねえ!

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子2歳

    日本画チックな絵に惹かれて借りてみた本ですが、とても笑えて楽しい本でした。どろんこ大好きな子供たちに対して、キャ〜、また汚しちゃって…と嘆息したくなる大人。でもイタチのお母さんは叱りもせず、知らん顔。でも最後はちゃんときれいになってお母さんのもとに戻ってくるのだから、お母さんの誘導尋問ならぬ誘導指示?はすごい!
    思う存分どろんこになって、さっぱりすると心身ともに満ち足りて、お母さん,お父さんのもとへと帰りたくなるんだろうなあ、というのが母の私の感想です。
    一方、子供たちはというと・・・、どろんこ海賊になろうと海へ向かう道中の動物の子供たちの楽しそうな様子が、挿絵からも文章からも伝わり、特に「あっほい あっほい あっほいほい」と歌い踊っている場面では、上の子は大ニコニコ、下の子は大受けで一緒に踊り出すほどでした。
    ちょうど夏休みで海に行ったりもして、波乗りの楽しさも満喫した子供たちだったので、この絵本にも感情移入しやすかったのだろうと思います。

    投稿日:2008/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みんなでうみへいきました」のみんなの声を見る

「みんなでうみへいきました」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット