100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

うみのしっぽ」 レイラさんの声

うみのしっぽ 文:内田 麟太郎
絵:長 新太
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784494006977
評価スコア 4.35
評価ランキング 12,402
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • な・い・し・ょ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    題名に???となります。
    作者を見て、あ、ナンセンスな何かが始まるな、と思いました。
    捨て猫2匹の哀れな様子がプロローグから唐突に始まります。
    住む場所を追われ、行く先々で、暴力的に追い出される捨て猫たち。
    このあたりの描写は少し生々しくて、
    子どもたちはどう受け止めるか、少し不安はあります。
    仕方なく川上で、傷口を癒していると、不思議なことが。
    水をなでると、海魚が降ってくるのです。
    川が海のしっぽだから、という視点に、びっくりです。
    くすぐったいという感覚が、なんとも斬新ですね。
    この秘密を「な・い・し・ょ」とする感覚が、読者に寄り添っていますね。
    内田麟太郎さんの、哀愁を帯びた、奥の深い文章に、
    長新太さんが、独特の画風で寄り添っています。
    不思議な読後感でした。

    投稿日:2014/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うみのしっぽ」のみんなの声を見る

「うみのしっぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット