なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

干したから・・・」 ムスカンさんの声

干したから・・・ 写真・文:森枝 卓士
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年03月
ISBN:9784577043714
評価スコア 4.75
評価ランキング 747
みんなの声 総数 19
「干したから・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 普段お世話になっている人類の知恵!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    「干したもの」と聞くとまっさきに頭に思い浮かぶのは干し柿ですが、
    でてくるでてくるわんさか出てくる!

    実はお米だって干したもの、
    レーズンだって干したもの。

    そして日本だけではなく、ラオスではカエル、
    オランダではチーズ、
    お野菜を干して乾燥させている写真もあります。

    全ページカラーの干したもの特集は圧巻です!
    ねずみを見て、ウゲーと言ってみたり、
    トマトを見て、かわいいねーと言ってみたり、
    ワイワイと読める一冊ですが、大切なこともきちんと書いてあります。

    「干したもの」は、昔の人や、地域の人たちの知恵。
    冷蔵庫がなかったり、電気がない時代や場所で、
    どのように食物を長く保存させるか。

    人類の生みだした知恵の前には本当に頭が下がります。
    そして、ごはん、おみそしる、高野豆腐、なーんていう
    日本の普段の食事の中にも、
    「干したもの」がいかに多く含まれているか、
    改めて実感させられた一冊でした。

    投稿日:2017/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「干したから・・・」のみんなの声を見る

「干したから・・・」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / ちょっとだけ / おばけかぞくのいちにち / でんしゃ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット