まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」 R☆さんの声

井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法 作:井上 ひさし
絵:いわさき ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\952+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784062135108
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,797
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 憲法を心で感じる絵本

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道

    前半部分は絵本になっています。
    いわさきちひろの美しい絵をバックに
    憲法の「前文」と「第九条」が
    小学生にも読める言葉で、しかも子どもの心にしっかり届く文章で書かれています。

    後半部分は「お話」として
    井上ひさしさんが、朝日小学生新聞の読者に話した内容をもとに
    “憲法ってつまりこういうこと”についてわかりやすく書かれています。
    (前文も載っています。)

    後半部分については、きっと小学生高学年くらいを想定して書かれているのだと思いますが、
    前半の絵本部分は、低学年はもちろんのこと、もう少し小さい子であっても、
    読んであげる価値は十分すぎるくらいに「ある!」と思います。

    井上ひさしさんによる「はじめに」と「あとがき」も
    とても心に響きます。

    どうして日本国憲法が出来たのか。
    日本国憲法にはどんな思いが込められているのか。
    そんなことを親子であらためて感じることが出来る絵本です。

    大人にもお薦めです。

    投稿日:2016/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」のみんなの声を見る

「井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / こんとあき / ちいさなあなたへ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット