うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎ
作: さこ ももみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
親子の1日は、こんなにもすばらしい!

らくごえほん 月きゅうでん」 レイラさんの声

らくごえほん 月きゅうでん 文:桂 文我
絵:スズキ コージ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年05月26日
ISBN:9784097266433
評価スコア 3.83
評価ランキング 31,596
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • うなぎのヘソ

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    落語家の桂文我さんによる古典落語の絵本化です。
    江戸時代のファンタジー落語だとか。
    さだきち青年がおばけうなぎに引きずられ、天の月宮殿に迷い込むドタバタ劇。
    無国籍?な画風のスズキコージさんの絵が、ハチャメチャなストーリーとマッチしています。
    月宮殿といっても、雷さんの世界。
    大王さまも、地獄のエンマさまの風情。
    雷さんということで、ヘソ騒動というわけですね。
    最初に登場のおばけうなぎが、中盤から物語をかき回し、ドキドキハラハラ。
    ええ、ちゃんとオチもあるのがうれしいです。
    ウナギの季節にいかもしれませんね。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「らくごえほん 月きゅうでん」のみんなの声を見る

「らくごえほん 月きゅうでん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット