新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

桜の子」 koyokaさんの声

桜の子 作:陣崎 草子
絵:萩岩睦美
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2016年04月26日
ISBN:9784580823013
評価スコア 3
評価ランキング 49,036
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 少しむつかしく感じられました。

    大人の私が言うのも変ですが、
    絵本や文字の大きなもの、
    明るいストーリーや癒されるものを好んで読んでいたので、
    こちらは難しく感じられました。
    子供さんなら何歳ぐらいで読むだろう?
    ふりがながない漢字も多く出てきます。
    古い時代の伝説やお骨探し、
    香衣と糸子という女の子の関係、
    いじめや虐待を思わせる場面など
    その心の動きをくみとるのがこのお話を読み取ることのような
    気がしました。
    こういうのは児童書と分類されるのでしょうか。
    子育てを終えた私なので
    よく知らなかったのですが 他の読者さんの感想を
    お聞きしたいです。

    投稿日:2016/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「桜の子」のみんなの声を見る

「桜の子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット