せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

小やぎのかんむり」 なみ@えほんさんの声

小やぎのかんむり 著:市川 朔久子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年04月25日
ISBN:9784062200059
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,586
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 親子は縁

     「親子は縁だ。・・・ただのつながりだ。それ以上でもそれ以下でもない」
    「愛とか絆とか、そこに意味を持たせようとするから、なんだかおかしなことになる。・・・ないものをあると仮定するからゆがむ。苦しむ」

     最後近くの、このタケじいの言葉が心に残りました。親子関係で悩んでいる、親である人も子である人も、このことを知っていればもう少し楽になれるかもしれません。親子の関係は、単純でいて実は難しいものだと思います。いろんな意味で。

     夏芽や雷太の傷ついている心が、田舎のゆったりとした空気と穏やかな人間関係の中で、温かく包まれている様子が良かったです。

    投稿日:2018/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小やぎのかんむり」のみんなの声を見る

「小やぎのかんむり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット