もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物」 もぐもぐもぐもぐさんの声

くろグミ団は名探偵  カラス岩の宝物 作・絵:ユリアン・プレス
訳:大社 玲子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年04月22日
ISBN:9784001160017
評価スコア 4
評価ランキング 25,914
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 探偵になれる

    くろて団のファンなので引き続き、くろぐみだんでも好きになりました。くろて団にくらべて、文字が多く読みにくいので小2の息子は一人で読むことができません。読み聞かせながら一緒に考えます。小さな文字をみつけることもあるので、しんどいですが、見つけた時は嬉しいです。次々と進んで行くのが面白い。くろ手団の方が好きかなという印象はあります。少しカタカナが多くなるので、だれだかわかりにくい感じがあります。でも、中学年以上の子は一人で読めるのでいいですね

    投稿日:2017/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物」のみんなの声を見る

「くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット