おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

あかりをけして」 伴門陶汰さんの声

あかりをけして 作・絵:アーサー・ガイサート
訳:久美 沙織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784776401988
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,528
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • 平和物理学賞

    暗くすると怖くて眠れないブタくんは、自分が寝た後に自動的に電気が消えるような仕掛けを作りました。教育テレビの「ピタゴラスイッチ」とかアメリカのアニメ「トムとジェリー」を連想するようなお話しです。そこら中に物理的な仕掛けがいっぱいで、息子には「これがこうなると‥」と一つ一つ説明しながら読んだので、理屈っぽくて面白くなかったかなと思いましたが、読み終わるなり「ママ〜、これ面白いよぉ!」と今度はママに、仕掛けの解説をしながら読んであげていました。この夜息子は部屋中のものを引っ張り出しては「これがこうなると‥こっちがこうなってと‥」と散らかし始めたものだから、ママのお叱りを受けていました。
    (この仕掛けは偶然性に左右されるところがあって、自分がブタくんだったら、うまく進んでいるかとか、そろそろ来る頃かなと気になって返って眠れないじゃないかと思ったりしました。)
    それから、一人で眠るブタくんを見て「一人で寝てみる?」と息子に聞いてみたところ、「(この装置)作ってくれるならね」と返されてしまい、「家がボロボロになっちゃう」とママがこぼしたんでみんなで大笑いしました。
    全く実用的な装置とはいえませんが、子供心をくすぐる平和な発想という意味で、ブタくんには平和物理学賞をあげてもいいなと思いました。

    投稿日:2009/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかりをけして」のみんなの声を見る

「あかりをけして」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット