なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学」 じっこさんの声

子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学 著者:石井 ゆかり
カバーイラスト:酒井 駒子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年06月15日
ISBN:9784592732853
評価スコア 3.75
評価ランキング 38,571
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 児童文学が読みたくなります

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    絵本や児童文学が、石井さんの思い出とともに紹介されています。
    メジャーなものが多いですが、読んだことのないものもありました。また忘れてしまっていたものをこの本のおかげで思い出せて、懐かしく思ったり・・・。
    またいろんな児童文学に出会いたいと思わせてくれる本でした。

    投稿日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学」のみんなの声を見る

「子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット