新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」 イカリサンカクさんの声

ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ 作・絵:いわむら かずお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\2,200
発行日:1985年
ISBN:9784039632500
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,810
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • ドキドキでした

    このお話は、一人の男の人が最終列車に寝ていて取り残されて、そこに動物会議に参加する動物たちがどんどん乗ってくるというお話でした。その動物たちは、人間と同共存するかを話し合う会議に行く途中で、この男の人は見つかったら大変なことになると思いながら身を潜めているのが、読んでいて緊張感が伝わってきました。最後には、一匹のサルにばれるのですが、その時ちょうど目的の場所についたので見つからずに済んだところもドキドキハラハラだったみたいです。

    投稿日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」のみんなの声を見る

「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット