なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

クリスマスって なあに」 MAYUCLUBさんの声

クリスマスって なあに 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:舟崎 靖子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年10月20日
ISBN:9784062002165
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,166
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 文章も絵もわかりやすいが・・・

    クリスマスとはもともとはどんな日なのかが書かれてあります。
    横長の絵本は珍しく興味深いですし
    絵もはっきりしており、文章もわかりやすいです。
    サンタさんなどは出てきません。

    幼稚園のおはなし会で読もうと思い図書館で借りてきたのですが
    いろいろあって今回は却下しました。

    サンタさんを信じている子供たちが、キリストが生まれた日とサンタクロースがプレゼントをくれることとがどう結び付くかわからないと思ったからです。

    なので、ブックトークなどで紹介するのにはいいと思いました。

    個人的にはとてもいい作りの絵本で気に入っています。

    投稿日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスって なあに」のみんなの声を見る

「クリスマスって なあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / おばけのバーバパパ / とんことり / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット