まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

クリスマスって なあに」 さみはさみさんの声

クリスマスって なあに 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:舟崎 靖子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年10月20日
ISBN:9784062002165
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,166
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマスの意味を知ろう

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男が、クリスマスをとても楽しみにしているので、ちょっとは本当の意味を考えてみようと、図書館から借りてきました。

    とても簡潔に、幼い子にも分かる言葉で、クリスマスの由来が描かれています。息子はプレゼントがもらえる日だとしか認識していなかったので、とても意外だったようでした。

    1歳の次男は、一人で何度もこの本のページをめくって見ていました。ブルーナさんの絵は赤ちゃんにとても訴えるものがあるようです。

    投稿日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスって なあに」のみんなの声を見る

「クリスマスって なあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / おばけのバーバパパ / とんことり / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット