やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。

クリスマスって なあに」 おはなばたけちゃん。さんの声

クリスマスって なあに 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:舟崎 靖子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年10月20日
ISBN:9784062002165
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,180
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • イエスの物語の第一歩に!

    クリスマスといえばプレゼントにケーキでおしまいなのではなく、イエス・キリストにまつわる物語も味わってほしいと思い、その第一歩にこの絵本を選んでみました。

    クリスマスは、イエス・キリストの誕生をお祝いする日で、イエスはベツレヘムの馬小屋のかいば桶で生まれて、星が人々に神の子イエスが生まれたことを知らせたといった重要事項が、ゆっくりと語られます。

    いたってシンプルですが、クリスマスツリーの先っぽに必ず星が飾られている意味がこの年になってようやく腑に落ちました(苦笑)。

    投稿日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスって なあに」のみんなの声を見る

「クリスマスって なあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / おばけのバーバパパ / とんことり / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット