宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いるよね〜!こんな こ」 なみ@えほんさんの声

いるよね〜!こんな こ 作・絵:たかい よしかず
監修:宮里暁美
出版社:主婦の友社
本体価格:\800+税
発行日:2016年04月08日
ISBN:9784074152506
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,511
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く
  • いつのまにか 過ぎていく時期

     我が家は娘が二人とも成人し、幼い子の子育ては遠い昔のことに・・。なので、「あった、あったよ、こんなこと〜」と、なんだか懐かしくさえ感じました。

     でも、もちろん子育て中は、子どもの「イヤイヤ」には、イライラ、うんざり!

     そんな時、「どうしよう〜、困ったな〜と言いながら、一生懸命にやっているうちに、いつのまにか その時期は過ぎていくものよ」 という先輩ママの言葉に とても励まされました。

     子育て中によくある、「困った!」への対処には、いわゆる正解も処方箋もなくて、「困った困った〜」と言いながら、親子共々その時期を一緒に過ごすことが、大事なんだと 思えたのでした。そして、今でこそ思えるのは、「イヤイヤ」と自己主張できるのは、実は子どもにとって とても大事なこと。

     この絵本は、子育て中のママへエールをおくる絵本。子どもさんと読んで、一緒にクスッと笑えたり、気分転換になると良いですね。「イヤイヤ」を客観的に見て、笑えればしめたもの。親子で入り込んでいる魔のスポット?から、抜け出すきっかけになると思います^^

    投稿日:2016/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いるよね〜!こんな こ」のみんなの声を見る

「いるよね〜!こんな こ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / おばけパーティ / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット