新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

おばあちゃんの時計」 えみりん12さんの声

おばあちゃんの時計 作:ジェラルディン・マッコーリーン
絵:スティーブン・ランバート
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784566007291
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,216
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 時計がなくても分かるんですね

    おばあちゃんちのふりこ時計はずっと壊れている。でも、外を見て、売り子の音や匂いや日差しやゴミ収集車や自然の変化で、時間や曜日や季節も分かる。おばあちゃんのシワの数で年月が経ったことも分かる。時計がなくたって大丈夫、、、、という絵本。

    自然を感じ、人間の作った時間という概念にとらわれずに済む、素敵な本だと思います。「星たちは、時っていうものが時計のなかになんかおさまりきれないって、おしえてくれてる」って言う文が一番素敵でした。

    3歳の娘にはまだ早かったようで、絵には惹かれたもののあまり理解していない顔をしていました。5歳くらい〜大人向けかもしれません。むしろ仕事している大人のほうが、感慨深いものがあると思います。

    投稿日:2011/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃんの時計」のみんなの声を見る

「おばあちゃんの時計」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット