しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きんたろう」 てんぐざるさんの声

きんたろう 作:さねとうあきら
絵:田島 征三
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925612
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,638
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 今の子たちは「きんたろう」を知ってる?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    だいぶん前に読んだような気もします。
    私が子どもの頃は「きんたろう」の歌もよく聞きましたし、自分たちも歌っていたような気がしますが、今のお子さんたちは「きんたろう」を知っているでしょうか?
    しかも、この絵本の出だしを見るとお父さんは雷様で、お母さんはやまんばとか…。
    そりぁ〜、力も人一倍強くなるってもんです。

    田島征三さんの挿絵が、骨太で、ものすごくこの絵本の世界観が出ているな〜と、思いました。
    最後にきんたろうが、人間社会の中に入っていくところが、ちょっと残念です。
    山の生き物たちの象徴として、人間社会の中ではなく、力強く山や森の中で生きていってほしかった。(この物語のラストは、伝説として残っているので仕方ないのですが)
    「きんたろう」を知らないお子さんたちには、ぜひ一度手にとって読んでみてほしい1作です。
    4,5歳くらいから小学校高学年くらいまでのお子さんたちにお薦めします。

    投稿日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きんたろう」のみんなの声を見る

「きんたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット