なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ケチャップれっしゃ」 恵里生(えりお)さんの声

ケチャップれっしゃ 作・絵:ザ・キャビンカンパニー
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年08月26日
ISBN:9784790253082
評価スコア 4
評価ランキング 20,611
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 【内容】
    ケチャップ満載の列車が、今日も走っています。ケチャップを求められるままに、大盤振る舞い。さてさて、今日はどんなお仕事が待っているのでしょうか。安全確認、良し!出発進行。


    【感想】
    スケール感が伸び縮みする不思議な世界。ケチャップ容器の容量と、使ったケチャップの総量が、絶対に合わない…こんなケチな事を考えると、このお話は楽しめません。
    小さなボトルから、池一杯のケチャップが出て、更に巨大なオムライスをデコデコにデコレーションして、そのうえトラック並みのホットドッグをおいしく変身させ、トドメに激突事故で大量流出してもいいじゃない。ファンタジーの世界なのだから。資源は無尽蔵にでてくるのよ。四次元ポケットなのよ。未来のスゴイ技術がどうにかしてくれているのよ。…そんなこと、どうだっていいじゃないの!!!

    これは、気前のいいケチャップ野郎の物語。コメディーに見えるけど、本当は仏様の大慈悲の物語。神様が困った人を助けるために、いろいろに変身して足らないものを足してあげる物語。とにかく、溢れんばかりのケチャップは、愛情、慈悲、慈しみ、恵み…まあ、そんな風な、壮大な話なのだ(と、計算が合わない理由を自分に納得させている)

    完全に、現実的な考え方しかできない私には、絶対に想像できない世界。今回もまた異空間を旅して、一つお利口になりました。

    ケチケチしないで、愛情はたっぷり差し上げましょう。

    掲載日:2018/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ケチャップれっしゃ」のみんなの声を見る

「ケチャップれっしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / どんどこ ももんちゃん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット