新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

もしも地球がひとつのリンゴだったら」 渡”邉恵’里’さんの声

もしも地球がひとつのリンゴだったら 文:デビッド・J.スミス
絵:スティーブ・アダムス
訳:千葉 茂樹
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2016年07月27日
ISBN:9784338282062
評価スコア 4.56
評価ランキング 6,327
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 宇宙のなりたちや、地球の変化、生物や人類の歴史などの壮大なものが、身近な「カレンダー」「ひも」「コップの水」などに例えられる。
    時計のたとえ(24時間)では、最後の5秒で現生人類が出現する…という。なんということだ!
    世界中で人類が飲み水として使える水は、地球の水全部をコップ100杯の水に例えると、1杯のみ。97杯は塩水。3杯が真水、うち2杯は氷などすぐに使えない水。この例えは、最初にホンワカした夢の国のような絵画を見て、何だろう?と思ってから文章を読み、内容を理解して、衝撃を受ける、という流れで理解できる。

    絵や図の力は偉大だ。
    数字をいくら並べても、自分の頭の中で具体的なイメージができなければ、その情報は意味をなさないと、はっきり分かった。絵が描ければ、相手にも伝わるし、自分でも理解しやすい。このようにわかりやすく、わかりにくいものを説明できるようになりたい!と心底思った。

    文章も絵も、天才。翻訳も気が利いている。素晴らしい人たちが国際的に協力し合って、素敵な絵本を作れる時代。それを気軽に安全に読める時代に生まれて本当に良かったと思う。
    だって、人類の歴史って、戦争ばっかりなんだもの…あんなにちょこっとしか存在してないのに、争ってばかりなんて、勿体ないよ。

    投稿日:2019/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もしも地球がひとつのリンゴだったら」のみんなの声を見る

「もしも地球がひとつのリンゴだったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット