宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

シイイイッ!」 アダム&デヴさんの声

シイイイッ! 作:ジーン・ウィリス
絵:トニー・ロス
訳:いけひろあき
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784566008526
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,091
みんなの声 総数 5
「シイイイッ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • こちらを圧迫するほどの喧噪さ

     「世界が平和になるための秘密」を知っているちっちゃなトガリネズミ。
     ちっちゃな声で「ねえ、きいて。」
     でも、だれもトガリネズミの声がきこえない。

     世界の人に聞かせたい大事な大事なことがある。
     それは………。

     私たちの生活の中のたくさんの音。
     文字にしてみると、なんとたくさんあることか。
     ページいっぱいに描かれた絵が、こちらを圧迫するほどの喧噪さを伝え、さらに畳み掛けるような、様々な字体による「音」の文字化。
     どのページもどのページも、喧しい「音」が聞こえてきます。
     描かれた「音」の発信源たちの滑稽で迫力あるけたたましさが、とてもユーモラスに各ページ表現されています。
     
     当時小2の我が息子は、文字化された「音」を声に出して読むだけで、ひっくり返って笑っていました。
     静寂を表したページを見て、「う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん、静か!」って、納得していましたっけ。
     
     見返しがまたオシャレです。『な〜〜〜〜〜るほど』って言う感じです。
     
     未就学児には、少し難しい内容かも知れませんが、絵を見ながら「音」を読んでもらうだけでも楽しめると思います。

    投稿日:2009/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シイイイッ!」のみんなの声を見る

「シイイイッ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / おへそのあな / サンドイッチ サンドイッチ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット